ウーマン

ダウンタイムの少ないサーマクールでしわの悩みを解決

施術を受けやすい術式

ウーマン

注入量の平均は

ヒアルロン酸注入法は名前の通り、ヒアルロン酸をバストに注入しバストアップできる豊胸術の1つで、メスを使わない施術法という事からプチ整形とも言われています。ヒアルロン酸を細い針の注射器で、バスト部分に注入するだけの簡単な豊胸術なので、若い世代の方だけでなく主婦など大人の女性にも人気です。ただ、どのくらいヒアルロン酸を注入すれば、バストアップ効果を得られるのか、気になる方もいるのではないでしょうか。この豊胸術では1回の施術で、バストアップできるサイズに限度があり、通常は最大約2カップまでのバストアップが可能です。2カップ程度バストアップしたいという場合は、片方ずつ150ccから200ccヒアルロン酸を注入する必要があります。

ブラジャーをつけられる

豊胸術に興味はあるけれど仕事を長期間、休む事が出来ないという方も、多いのではないでしょうか。このような方に、おすすめしたいのがメスを一切使わず、バストアップできる「ヒアルロン酸注入法」という豊胸術です。ヒアルロン酸注入法は皮膚を切開するなど、大きな手術を行わないので施術後の腫れや痛みが少なく、また回復も早いので仕事をしつつ施術を受けられます。また、施術後にブラジャーをすぐつけられるという点も、実はヒアルロン酸注入法の大きなメリットです。他の豊胸術の場合、傷跡などが大きい事もあり施術後約3か月間程度は、ワイヤーの入っているブラジャーはつけられません。これでは仕事をしている女性は困ってしまいますが、ヒアルロン酸注入法であれば、ワイヤーの入っているブラジャーもつけられます。